葉酸は食品からの摂取以外も可能?

幸運沖縄 > 葉酸サプリ > 葉酸は食品からの摂取以外も可能?

葉酸は食品からの摂取以外も可能?

今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方にご一読していただきたいのですが、食事で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。通常の食事での摂取とは別に、充分な量の葉酸を摂取するように正式に厚生労働省が推奨しています。

 

なぜかと言うと、必要な量の葉酸を摂取することで、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。

 

葉酸は食品からの摂取以外にも、サプリメントを利用する事も出来ます。その場合には赤ちゃんに悪影響が無いように、添加物や化学合成ビタミンが入っていないサプリメントを選ぶことがポイントです。葉酸が持つ働きは、妊娠の母体と胎児の健やか成長に働きかけるため、厚生労働省が妊活中や妊娠中に適切に摂取するよう勧告していることからも、その効果が伺えます。摂取した葉酸ですが、葉酸は水溶性なので尿とか汗で流出します。

 

そのため、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。しかし、葉酸の過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、規定量を必ず確認しましょう。

 

妊活中の体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類がありますが、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。

 

妊活中に不足しやすい葉酸には、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血を予防することが出来ます。

 

それに、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。それから、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。ですから、夫婦共に非常に重要なサプリだという事がお分かり頂けたと思います。

 

葉酸は無添加がおすすめ?

 



関連記事

  1. 葉酸は食品からの摂取以外も可能?
  2. 妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素!